OVERSEAS

[ 並び順を変更 ]  ■新着順 ■価格順
HELLSHOCK - singles 2xLP

*ジャケ小口部分に5mmほどの裂け1カ所あり。単独7"epを中心にsplitやコンピなど全16曲を収めた2枚組ゲートフォールドLP。w/booklet,OBI帯に500枚ハンドナンバリング入りのAgipunk盤。

SACRIFICIO - pulidores de tumbas LP

再入荷/ 最高レーベルCintas pepeからの7"epがやはり最高だった、メキシコシティ・アンダーグラウンド!最近はUS/SPHCと、UK/LVEUMがリリースを手伝っているようで、今回はSPHCからのリリースとなっていますが、スリーブはいつものCintas Pepe仕様の質感だし、音の方も、Cintas pepeからのバンド群と同じ道を歩んでます。つまりCintas pepeファンは間違いないです。

HEAVY METAL - four TAPE

大胆なバンドネームで物議を醸しだしたベルリンの異端児パンクロック。当店では2ndアルバム以来の入荷となる新作は、今後2枚組LPでリリースされるのでしょうか、24曲入りのプロコピーTAPEをSTATIC AGEから。

ABSTRACT NYMPHO - static 12"

トランペットやRauschpfeifeなる楽器、ウインドシンセサイザーなる楽器を取り入れたベルリン拠点の男女二人組デュオ、2019年作5曲入りのミニアルバムかな? ベリリンのSTATIC SHOCK MUZIKによるSTATIC AGEからリリース。ノイズとあまり馴染みのない楽器のレイヤーと女性ボーカル/ボイスで構築されたDream Noise/Experimental 全18分収録。カラービニール。

LAVENDER HEX - s/t LP+DOWNLOAD

何度目かの再入荷。 20年以上前にFLAT EARTHからレコードをリリースしていたUK出身のバンド、WITCHKNOT!そのメンバーであったLianneが在籍、ベルリン拠点の二人組anarcho punk/post punk/experimentalユニットの2018年1st LPですがこれがまた素晴らしい内容。

AUS - s/t LP

再入荷/ ベルリンから新しく生まれた女性四人組ポストパンク、"AUS"がもともと2018年に自主で少数制作した1st TAPEが、STATIC AGEよりLP化。レコード化されるべきでレコード化された、世に知られるべきで初音源にして全曲マスターピースな恐るべき7曲収録。

DIAT - positive dis integration LP+DOWNLOAD

2ndプレスのスモーキー・クリアブラックカラー盤で再入荷しました。 ファーストアルバムが最高だったベルリンからのポストパンク、ディアットの2019年完成した2nd LP。IRON LUNG RECORDS(US)とBLACKEST EVER BLACK(EU)からそれぞれリリース、IRON LUNG盤で入荷。

DIAT - positive energy LP+DOWNLOAD

mouseからの日本盤も売り切れましたが、IRON LUNG RECORDS盤で再入荷。2015年1st LPです。

ARGUMENT? - s/t 7"EP+DOWNLOAD

アメリカはLAエリアからのPOST PUNK/ANARCHO PUNK、2019年1st 7"epをリリース。 ギターレスの4人編成による、CRASS RECORDS周辺やBULLSHIT DETECTORの意識で LGBTQへの嫌悪等に淡々としかし大きな怒りをぶつける全6曲収録。MULLTUTEメンバーによるレーベル"...(dotx3)"からのリリース。

(再入荷予定) CURRENT AFFAIRS - buckle up 7"EP+DOWNLOAD

ARGUMENT?やHETEROFOBIAらとともにテープコンピ『para cuando en mi te mueras』にも参加していたUKグラスゴーのNW/POST PUNKバンド、"..."レーベルからの2019年2曲入り7"。やや湿った感触のダークなNW/POST PUNKに、FUZZBOXなんかを彷彿とさせるボーカルが彩りを与える全2曲収録。最近ではRIKIあたりが気に入った方にも!

MAQUINA MUERTA/DHK - split RED SLEEVE LP

名split LP再入荷しました。 メキシカンD-BEAT RAW PUNK、MAQUINA MUERTAと、ペルヴィアンD-BEAT RAW PUNK、DHKによる2016年split LP。スペインマヨルカのMetadona recordsから。

MAQUINA MUERTA/DHK - split GREEN SLEEVE LP

名split LP再入荷しました。 メキシカンD-BEAT RAW PUNK、MAQUINA MUERTAと、ペルヴィアンD-BEAT RAW PUNK、DHKによる2016年split LP。スペインマヨルカのMetadona recordsから。

POU - dimonis LP

ORDEN MUNDIALのメンバー2人も在籍する、マヨルカ島ハードコアパンク、2017年METADONAからリリースの8曲入りLP。シルクスクリーンジャケです。 ORDEN MUNDIALのメンバー在籍ですが、打って変わって曲が遅い!すごく遅い! かといってDOOM/SLUDGEなど重さを強調するわけではなく、あくまでもハードコアパンクがテンポダウンしたような楽曲に嘆きのボーカルが飛来する、ロウ・スロウスパニッシュハードコア!

TRAU - deixau me fer 7"EP

ORDEN MUNDIALのメンバー在籍、ドイツのSTATIC AGEから1st 7"をリリースしていたマヨルカハードコアの2016年末リリースの2nd 7"epです。ザラつきながらダーティーに暴走するRAPIDなEURO HC全6曲収録!METADONA RECORDSから。ねじ式の主人公みたいな顔したジャケもナイスです。

PUNAL - nuye de nosotros TAPE

こちらもマヨルカのハードコアパンクがMETADONA RECORDSからリリースの2018年プロコピー8曲入りカセット音源!ミッドテンポの曲も含めていて、UK82の影響も感じるサウンド!

INFLUENZIA - konflik TAPE

BLACK KONFLIKからご当地マレーシアのバンドがリリース。FRAMTIDとZYANOSEのSE ASIA TOURでも共演していた様子のINFLUENZIA。2018年にもテープを出してるようですがこちら2019年作5曲入りプロコピー。

FIREWALKER - s/t CD

ボストンからスニーカーと可愛いソックスで世界を踏みつける女性ハードコアバンドが2017年リリースした1st LPに2018年の『ALIVE』TAPE、そして2019年の最新作『THE ROLL CALL』7"EPをまとめた全18曲入り編集盤CDがBREAK THE RECORDSからリリース。見開きペーパースリーブ。

LIBERATE - discografia CD

先日来日したACxDCのVo.Sergioが、ACxDC一時休止中の2006〜2011年の間に活動していたLA産RAGING FASTCORE。 2016年にアメリカのレーベルから出ていたフルディスコグラフィーLPをBREAK THE RECORDがCD化リリース。当時の未発表10曲含むたっぷり全49曲収録。見開きペーパースリーブ仕様。

AMBUSH - progression of evil discography 12'-18' CD

再入荷! ボストンD-BEAT CRASHER、ASPECTS OF WARのシンガーであるDevinと、兄弟であるTrevorらがASPECTS OF WARと別に始動させたAMBUSH!2019年10月にCONTRAST ATTITUDEとJAPAN TOURをおこなう彼らの現時点での全27曲入りディスコグラフィーCDがリリース。

SPECTRES - provincial wake 7"EP+DOWNLOAD

再入荷/ 1st 7"から12年近く経って、その間もいいペースで作品をリリースしてきたカナダはバンクーバーのSPECTRES、2017年にレコーディングされていた音源が2019年ドイツSabotageから2曲入り、Fran Arayaに捧げる1枚としてリリース。前作アルバム『UTOPIA』から更にUK NEWWAVE/ROCKの淡いポップネスを手に入れた、シングル映えする全2曲収録。歌詞インサートとダウンロードコードつき。

KORROSIVE - hiroshima 7"ONE SIDED FLEXI

2019年11月来日のオークランドシティパンクス、KORROSIVE。ツアー会場でも販売されている2曲入りFlexiが入荷。 MANIC RELAPSE FESTを運営するボーカルChrisが、"MANIC CITY FLEXI SERIES"として、今後色々なバンドのFlexiを出していく予定、今回がその第一弾となるリリースです。 アルバム(と日本編集盤CD)にも収録の"HIROSHIMA"と"HIROSHIMA CONTINUED"(ピアノによるインストトラック)を片面Flexi化。

KORROSIVE - the corroding world-腐蝕してゆく世界- CD

発売中! '83 to '19!! 2019年11月に来日する、USAオークランド拠点のKORROSIVE!2019年最新LPに、2枚の7"もまとめたCDが、東京のHAL氏によるレーベルから300枚プレスにてリリース。見開きペーパースリーブで帯つき、そしてMOTOKAAOSによる歌詞対訳と、ミナミタケシによるおもしろ解説が載ったインサートつき!

HAIBOKU - un nuevo poder 7"EP

HALF YEARSジャケの1st 7"がスマッシュヒットだったメキシコシティからのハードコアパンク、2019年作の2nd 7"になります。 スペイン語なんだけど、不思議と日本語のようにも聞こえるボーカルに、今回も加害妄想レコードなどHIROSHIMA HARDCORE PUNKへの敬愛タップリなメキシカン・ヒロシマハードコア全4曲収録です。

ELECTRIC CHAIR - performative justice 7"EP+DOWNLOAD

IRON LUNG RECORDSリリース!ちょうどシアトルとポートランドの中間地点に位置して、PHYSIQUEやETERAZなどが活動するオリンピアからのハードコアパンク、2019年作7"ep。

PHYSIQUE - the rhythm of brutality LP

早いペースでリリースを重ねて、リリース毎に人気も増してるワシントン州オリンピアMAKE NOISE NOT WAR!2019年11月後半からの3週間以上のUK/EUROツアーにあわせての新作。 DISTORT REALITYからは10"サイズで出ますが(DISCLOSE作品へのオマージュフォーマットとのこと) 、UK STATIC SHOCK RECORDSからの12"フォーマットでひとまず入荷。

PHYSIQUE - the evolution of combat LP

発売中!1st 12"が好評だった、ワシントン州オリンピア拠点のNOISE NOT MUSIC!ポートランドのDISTORT REALITYからの2019年フルLPです。

PHYSIQUE - punk life is shit 片面LP+DOWNLOAD

発売中/ DISTORT REALITYから2nd 12"がリリースされましたが、こちら1st 12"。 幅広くおもしろいリリースを続けるIRON LUNG RECORDSから、ワシントン州オリンピアの5人組D-BEAT RAW PUNKSの8曲入り、片面LPがリリース

KOHTI TUHOA - ihmisen kasvot LP

ちょっぴりお待たせしましたが入荷しました。SVART RECORDSそしてSOUTHERN LORDからもリリースしているフィンランドの現行女性Vo.ハードコアパンク!2019年12曲入りLPは、LA VIDA ES UN MUSからでした。

OHYDA - koszmar LP

EL ZINEにいつも"PUNK LIVES!"っていう1ページのライブ・フォトリポートコーナーがあって、それを担当してるMikeが在籍しております東欧ポーランドのOHYDA、LA VIDA ES UN MUSからの2019年2nd LP! ディレイがかった母国語ボーカルに同郷のABADDONなどのポリッシュハードコアやDISORDERの破滅的ノイズパンクからの影響、またLVEUMからリリースする現行バルセロナハードコアのサイケデリックなガスを噴霧した全7曲約19分収録!

SIAL - binasa 7"EP

再入荷/ 2018年には北米ツアーを敢行して、2019年に入ってからもUK/EUROツアーをおこなうなどシンガポールから世界をかき回す女性ボーカルハードコアパンク、シアルの1st LPに続く2018年レコーディング6曲入り7"epです。LA VIDA ES UN MUSから。

SIAL - s/t LP

再入荷。LA VIDA ES UN MUSリリース、グッドバンドが蠢くシンガポールの女性Vo ロウノイズパンク、SIAL(DAMNEDの意)の7曲入りデビュー12"。 レーベルではCOMESの名前も挙がるように攻撃的なボーカルが噛みつき、同レーベルからのUNA BESTIA INCONTROLABLEやSANG、GLAM、BARCELONAなどアヴァンギャルドなポストノイズコアと時代を共にする全7曲収録!

RAKTA - falha comum LP

再入荷/ 南米サンパウロから世界を優雅に奇怪に飛翔するハクタ。CarlaとPaula、そしてブエノスアイリスに渡ったNathaからTakaraが新たなドラムとして加わっての初音源となる、2019年4月3rdフルアルバム。LA VIDA ES UN MUS盤で入荷です。

BELGRADO - obraz LP

再入荷。バルセロナ女性Vo POST PUNK、LA VIDA ES UN MUSからの3rd LP。28ページブックレットつき。 『EL ZINE』のインタビューでも少し触れていたように、PUNK/POST PUNKに限らずサイケデリックミュージックやダブ、ミニマルシンセウェーブ等々の音像やリズムも感じさせながら、ベルグラドの色におさめた全10曲。3枚のアルバムの中でも一番良いんじゃないでしょうか。

FATAMORGANA - Terra Alta LP+DOWNLOAD

発売中 / BELGRADOのPatrycja Anna Proniewskaと、LUXのLouis Hardingによる少数精鋭ファタモルガナ、バルセロナにてレコーディング、ワルシャワにて丁寧にミックス/マスタリングを施した、2019年に春を告げる1st LPがLA VIDA ES UN MUSから。

TOTAL CONTROL - typical system CD

CD再入荷/ IRON LUNGからの2014年アルバム、デジパック仕様のCDバージョンもナイスプライスで入荷しました。 STRAIGHT JACKET NATIONのメンバーが在籍するオーストラリア/メルボルンのTOTAL CONTROL、IRON LUNGからの2014年作アルバム。 ソングライティングが光る楽曲群に、シンセも効果的に加えて時に攻撃的に、時に美しさを強調したPOST PUNK/シンセウェーブサウンド。

TOTAL CONTROL - laughing at the system 12"+TAPE

ラス1あります! HC的にいえばSTRAIGHT JACKET NATIONメンバー絡み、IRON LUNG RECORDSからLP2枚もリリース済みなメルボルン・ポストパンク/ニューウェーブ、トータルコントロールの8曲入り新作12"。 THE LOWEST FORM/HELMのルークヤンガーによるA L T E Rからもリリースされましたが、こちら帯、二つ折りポスター、そして未発表曲入りのカセットもついた東京BIG LOVEからの限定250枚エディションで入荷。内容もバッチリです。

SPECTRES-last days LP

発売中/ 久々にアナログ入荷しました。バンクーバーPOST PUNK、2010年の1stフルアルバムの、WHISPER IN DARKNESSからのUS盤です。淡々とした曲調で冷たく、美しく進行していく悲哀に満ちたサウンドで、名曲多数の全8曲収録。ゲートフォールドスリーブ仕様。

SPECTRES - last days CD

発売中/ 2004年にカナダ・バンクーバーにて結成、今よりまだPOST PUNKスタイルのバンドが多くなかった時点からポートランドのDeathchargeらとともにその土壌を再び耕した存在、SPECTRESの過去3アルバムがリマスタリング完了、初めてCD化されました。

SPECTRES - nothing to nowhere CD

発売中/ 2004年にカナダ・バンクーバーにて結成、今よりまだPOST PUNKスタイルのバンドが多くなかった時点からポートランドのDeathchargeらとともにその土壌を再び耕した存在、SPECTRESの過去3アルバムがリマスタリング完了、初めてCD化されました。

SPECTRES - utopia LP+DOWNLOAD

アナログ発売中。2004年に結成、LEBENDEN TOTENフランクのレーベルからの7"epでデビューし、近年のポストパンクサークルの扉をいち早くノックした存在、カナダ/バンクーバーのSPECTRES4年ぶりの3rd LP、BELGRADOメンバーがすべてのアートワークを手掛けてリリース。

REGIONAL JUSTICE CENTER - discography 2017-2019 CD

2019年11月にCADAVER DOGとともに来日ツアーを敢行したUSAシアトルのPOWER VIOLENCE!リリースが少し延びてしまいましたが、2枚の12"、DEMO 7"、split 7"と全25曲をまとめて収録した日本独自の編集盤CDがCOSMIC NOTEから発売。

CADAVER DOG - dying breed CD

発売中/ 2019年11月にREGIONAL JUSTICE CENTERとともに来日、USAデンバーの死体捜索犬!独特のレーベルカラーを打ち出し続けるYOUTH ATTACKがほぼ全ての単独作をリリースしてきた彼らの2018年LPと2016年Flexiをまとめてtoosmell recordsがCD化。バンド初のCDフォーマットです。全19曲、見開きペーパースリーブ仕様。

IGNORANTES - con la camiseta puesta TAPE

再入荷! これまでにも何本かTAPEをリリースしている、南米チリ共和国のRAW HARDCORE PUNK!ノルウェイのBYLLEPEST DISTROから15曲入りカセットアルバムをリリース。 前にEXOICAが来た時に「イグノランテス最高やから聴けよ」と言ってて、そっからbandcampで過去音源聴いたりしてたんですが、ちょうどナイスタイミングでニューアルバムがリリースされました。

DESPERFECTO - quanta gerra 7"EP

南米チリのコンセプシオンという都市にて2013年に結成の女性Vo.PUNK/HARDCORE、デスペルフェクトオ!4作目のレコーディングはバンド初のレコードリリースとなる2019年4曲入り7"epです。スペイン語によるシンプルなRAW HARD PUNKなんですが、意図してか意図せずか独特の影を感じるサウンドに仕上がった全4曲収録。南米PUNK好きは装丁ふくめグッとくるでしょう!

MENORES POSEIDOS - punk es protesta TAPE

南米チリは、ロタという都市を拠点とするハードコアパンク!少なくともこれ以外にもう1本テープリリースがあるようですが、こちら2019年の5曲入りカセット!ロゴからして最高なんですが、天然ノイジーに怒りと鬱憤を破裂させたロウ・プリミティヴハードコアパンク! 両面印刷されたジャケットも素敵です。

THE CONSCRIPTS - s/t LP

NEGATIVのメンバーが運営するオスロのByllepest distroから、KOWARD/PMS84のJesseやMALOKIOのメンバーらによるANARCHO PUNKの2019年1st LPがリリース。 FLUX OF PINK INDIANSやKULTURKAMPF、THE SYSTEMなどの80's UK ANARCHOゆずりのズンズンすすむビートに、挿入されるSE、言葉数多めのボーカルでシリアスに疾走する全7曲収録。

FUCKIN' LOVERS - city hippies TAPE

当店にも入荷していたAllergyを母体とする、現在はフィラデルフィアとニューヨーク拠点のノイズパンクス!2本目のテープにあたる2019年7曲入り音源、マレーシアからのアジア向けエディションで入荷。

FRANTIC - noise punx attack! TAPE

こちらはLAエリアからのノイズコア!2018年と2019年の2本のテープ、さらに2019年ツアー時に制作された2曲新曲も追加した全12曲入り編集盤プロコピーTAPE、これもマレーシアからのリリースです。テープ多いね!

CHIPS OV Oi! - make pogo great again TAPE

USAアルバータ州はエドモントン出身のクッキーポゴパンクス(?)、2018年1stアルバムの、ドイツからのTAPEバージョンであります。 クッキーポゴパンク、というのがよく分からなかったんですが、バンドステートメントによると「クッキーポゴパンクスは酔っ払ってお前のビールにクッキーをぶち込むぜ!」とのことです。迷惑やん! サウンドの方はシンガロングパートも含み、FUNな要素タップリに疾走するSTREET PUNK/POGOサウンド!全11曲!

END RESULT - 15 tracks collection TAPE

BREAK THE RECORDSからの編集盤CDと同内容のプロコピーTAPE、マレーシアから出ました。ハーサバからTHE LAST SURVIVORSとスプリット7インチをリリースした事で注目のEND RESULT。そのsplit 7"音源をはじめ、B.E.T.O.Eとのsplit 7"、PHANEとのsplit 7"、2017年デモなど収録!