CORRUPTED-paso inferior CD

販売価格

1,500円

1997年、CORRUPTED自身によるFRIGIDITY DISCOSレーベルからリリースされた、40分以上にも及ぶ大作1曲を収録したCDが10年以上の時を経てここに復刻。従来のCORRUPTEDサウンドと言えば、地獄の爆音が渦巻く、まさしく「トーチャー」な、爆裂レイジングな拷問爆音圧死サウンドと言うイメージで語られるのが常であったが、この大作では、静寂の中より訪れる音響的/DUB的処理でじわじわと進行していくイントロダクション部分に始まり、ジリジリと、そしてヒタヒタと、窒息しそうになる程の重苦しい空気と狂気が一杯に充満していくかの、もはや生きとし生ける者全てに捧ぐ鎮魂歌とでも言うべき様相を呈した、暗黒の奥のそのまた奥の混沌の果てから光を見出さんとする魂のウルトラ・ヘビーなスピリチュアル爆音大荘厳作。この作品頃からCORRUPTEDが初期の爆裂拷問遅重地獄サウンド一辺倒なスタイルから、より深遠なインナーゾーンへの追求を独自に模索しはじめた、言わばCORRUPTEDの音楽を語る上で避けては通れないターニングポイント的な重要作です。オリジナル盤とは、若干、各所デザインや、マスタリングも、異なっていますので、すでに持っているコラプマニアもGETされてもいいと思います!